2009年06月25日

(362) 連れられて来たパートナー

専務は、Umを一人残したまま部屋を出るとすぐに戻ってきました。その彼に手をつながれて一人の女性が入ってきました。

その彼女は、女子学生のセーラー服を着せられていました。ただ女子高校生とは違いもっと年上の落ち着いた女性でした。年のころ二十代前半と思えました。
顔は、そうそうあのバドミントン選手の潮田玲子さんにそっくりのルックスでした。伏せ目がちの表情が印象的でバストは突き出るように大きく男性を誘っているようでした。後ろで手を縛られているのがすぐにわかりました。そのせいで胸も前に突き出すように強調されているのでした。

「Umにもこうしてもらうよ」、専務は言いながら手にした紐でUmの両手を後ろで結びました。抵抗する隙が無かったのは、相手の女性も同じようにされていることへの安心感からだったのでしょうか。
 
専務は、「レイ子さんだ」と名前だけ簡単に紹介すると、二人を窓際に並べた椅子に座らせます。
なんとも複雑な空気が流れる中、専務は「もう少しでパートナーが来ますからリラックスしていてください」と言いながらワインの用意を始めました。

コルクが抜けた瞬間、甘酸っぱい香りが流れたように思えました。


posted by um at 00:25| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記(360-) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月21日

(361) 長い間放置していて...

長い間放置していて...ごめんなさい。
 
Umの日記、以前もかなり長い期間更新の期間が空いたときがありましたけど、今回はその中でも空白期間が長かったですね。
チェックしている人がいたら、ごめんなさい。
 
Umが時々スポイルする時は必ず理由があるのですが、今回はやはりあの一夜のことがあまりにも劇的だったことによるかと思います。ただそれが全てかと問われるとそれも必ずしも自信はありません。

この空いた期間、振り返ればいろいろなことがありました。
全てここでは書けないかも知れませんが、可能な限り振り返ってみます。
 
...まずあの一夜...

専務の執拗な誘いに抗いきれず受け入れたスワッピング(と打ち込むこと自体恥ずかしい)の一夜、振り返ってみたいと思います。

縦のストライプ入りの黒いウエストの締まったミニのスーツと白い襟の大きなブラウスという定番の秘書のウエアを専務から指定されていました。それと黒のピンヒールに大柄のパンティストッキングまで指示されました。



湯河原に佇む隠れ宿には、とても不釣合いに思いましたがそれはこれから一室で執り行われる異常な行為を思い描いたからなのでしょうか。フロントの係りの方からは特段奇異な目を向けられることもなく専務と一緒にチェックインしました。外からは鳥のさえずりが侵入してくるのでした。



(商品リンクと記事の内容は全く関係がありませんが、イメージが似ていますのでご参考になるかと思います)

posted by um at 08:51| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記(360-) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月26日

(360)思いもよらない相手でした...

お相手のカップル、思いもよらない方々でした。

かなり動揺していて、あの夜のこと、書くのをまだためらっています。
落ち着いてから書けるかなぁ?
posted by um at 07:52| Comment(6) | TrackBack(0) | 日記(360-) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月21日

(359) ....受け入れることに

しました、専務の申し出。

専務の熱心な誘いに、いやと言えなくなっているUm。

そして今晩、ついにその日。 

都内の某ホテルの一室に集まります。専務からは、いつもの会社に着てくる秘書の服装でよいといわれています、というか先方からのご指定のようなのです。

先方がどのような方なのか、全く教えてもらっていません。

どのような夜になるのか、とっても心配です。



posted by um at 00:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記(350-) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月18日

(358) 専務の告白

とても驚いてしまいました。昨日専務に問いただしてみたところ、意外にもあっさりと認めてしまったのです。

なぜか他人とUmが、性行為をしていると思うと興奮するということ、SとタクヤがUmにセクハラをしていることもわかっていたし彼らの撮ったビデオや写真も手に入れていること。それを見て、また一段と火がついてしまったこと。

Umは、なぜそのようなことで興奮するのか質問したのですが、説明できないけど、決しておかしいことではない、そのような嗜好をもった男性が世の中にたくさんいるとのことでした。

そして.....

同じ嗜好を持った知り合いがいるとのこと、その男性から彼女を連れてくるので全員でエッチ(スワッピングというそうです)をしたいと申し出があるとのことでした。


そんなぁ.....

Umは、迷っています。そんなことって、いいのだろうか?

専務から、ぜひ受け入れてほしいと、逆に依頼されてしまったのです。

いったい、どうしたらいいのでしょうか?
いきなりは返答できずに、昨日は分かれてしまったのですが、今日もきっと受け入れるように誘われそうです。
相手の方の身分や、どのような人なのかもまったくわかりません。

今日も悩みそうです。

(3/19追記)

専務から一冊の本、「夫婦プレイの記録」を手渡されました。少しは理解が進むかも知れないよなんて...後ろから抱き胸をいじりながら「Umはきっと大人気だろうなぁ」と..いったい専務、どうなっていくんでしょう。

posted by um at 07:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記(350-) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月11日

(357) 専務たちの秘密の悦び

それは、Sとタクヤの驚く証言と一致していました。彼らが言うには、専務はUmがSとタクヤに弄ばれていることを知っていてその弄ばれることを逆に刺激となっていたというのです。
自分の恋人が他人の男性と性交渉を持つことに、性的な刺激を受けるということなんてあるのでしょうか?
ちょっと信じられませんが、専務の変化はそれを物語っています。

そしてさらに...

どうもSとタクヤが撮影したUmとのセックスシーンの写真とビデオが、専務の手に渡っているはずだ..と言うのです。

そんなぁ....

Umは、とても混乱しています...
ラベル:覗き
posted by um at 07:34| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記(350-) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月07日

(356) 最近の専務、復活?

最近の専務、なぜかエッチに力強さが無くなっていました。誘ってくる回数や硬くて太い自身をインサートされてからのいやらしい腰使いは相変わらずでUmはすぐに感じさせられてしまうのですが、なんとなくそんなふうに感じていました。
それが専務補佐Sと元彼のタクヤが、関西方面へ転勤となった時期となんとなく重なっているんです。
転勤となるまで、二人からもしつこくセクハラを繰り返されていたので助かったと感じていたのですが、それが無くなってから専務のエッチの勢いが落ちてしまって不思議でした。
 
と思っていると、先週その関西に出張することになり二人のオフィスを訪ねることになったのです。 

そして.....

大阪市内のホテルで、二人の餌食にされたのです。
久しぶりの二人のエッチは、今まで以上にねちっこくとてもここでは書けないような内容でした。

「また待っているよ」という二人は、鬼のように見えました。

そして出張から帰っての、昨晩の専務とのエッチ、それが元の力強さが復活していたのでした。


人気blogランキングへ
posted by um at 07:16| Comment(0) | TrackBack(1) | 日記(350-) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月31日

(355) 最近の日常

...今まで、女子高校生の時の異常体験、大学生だった妹・彼女の周囲の男性たち(妹の彼氏ユウキも含む)との関係を二元並行進行(?)で綴ってきましたが、最近はどうしているの?という質問が飛び交っている(?)ようですので、近況なども書いていきたいと思います。
ただ身元がわかるように書いてしまうとご迷惑をかけるので、少しぼかすかも知れませんのでその点はご了承くださいね。
 
 専務との関係は、相変わらずです。ただ専務補佐Sと元彼のタクヤが、関西方面へ転勤となりました。
もしかしたら2人でUmを何度となく弄んだのが、ばれたのかも知れません。単に会社の方針だったのかも知れないのですが、専務にそんなことを聞く訳にもいかず実際の事情は不明です。
ただ、彼らにUmの裸体のビデオ・写真を撮られているので、そのことが気がかりです。でも今のところ彼らかに何も連絡はありません。
 
専務とは、週に二回くらいプライベートで逢っています。もちろん毎日キスや体を触られたりするのは日常茶飯事ですが。

それと、ゴルフを始めました。これも専務からのお誘いでした。練習を重ねていって、かなりスコアもまとまるようになってきました。
今週末も練習に行きます。ファッションも楽しめて、でも周りのお客さんの視線も感じて少し落ち着かないのですが。

それでは行ってきます。 
 


ラベル:近況 ゴルフ ジム
posted by um at 11:24| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記(350-) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月30日

ご無沙汰しております、かなり前に登場したボディケアの女性たちと...

大変ご無沙汰していました。皆様いかがお過ごしでしょうか?
Umは現在冬のお休み、今は海外におります。
恥ずかしいけれど、海辺でのショットを載せてみます。
(一月いっぱいで消去しました)
実は、かなり以前にUmの日記に登場したボディケアショップのスタッフの女性たちと一緒なのです。(日記に登場した二人とは違います。あのお二人はかなりベテランの方々でした...^^)、あれ以降も定期的に専務の指定もありケアを受けています。
三人の中でUmはどこにいるか、あててくださいね。

今晩も、焼いた素肌のケアをお二人に丁寧にしていただく予定です。

来年もよろしくお願いいたします。

[正解] 真ん中でした^^
posted by um at 13:43| Comment(6) | TrackBack(0) | 登場する人たち | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月14日

[登場人物] ユウキ

ユウキはの同級生で大学のテニスサークルの先輩でリーダー格。

一見、ハンサムでさわやかな外見で妹が何回かデートを重ねています。しかしその容貌とはうらはらに、Umの会社の専務補佐S元彼のタクヤと知り合いで共同して悪巧みを企てている悪い仲間だったのです。UmがSとタクヤにホテルに連れ込まれセックスを強要されている同時間に妹たちはユウキたちとともに軽井沢で合宿をしていました。妹はユウキや他男子学生数人に言葉巧みに深夜のドライブに誘われます。彼らは互いに携帯電話で連絡を取り合い、Umの応対如何では妹に性的な屈辱を加えると脅しUmがSとタクヤの変態セックスを受け入れるように仕組みました。(その様子はDiary-2に書いています)

後にその二人との変態セックスを受け入れた事実をつかんでいるユウキは、それを知っていることからUmを大学に誘い込み、テニスサークルの悪い仲間を加えた性的おもちゃになることを強要され彼らの性欲の処理をさせられています。
また会員制バーを秘密の拠点にしており、そこでもバーテンダーたちにセックスを強要されています。

実はこのユウキとの関係は、今後もっと深く親密なものになって行きます。その経緯は、今後綴っていきます。
ラベル:登場人物 ユウキ
posted by um at 01:24| Comment(6) | TrackBack(6) | 登場する人たち | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。