2011年07月03日

(379) エクササイズ

最近は、ジョギングとフィットネスで体のコンディションを整えています。

密室で専務が他の男性にUmを提供する体験を経てその刺激が彼の好みに一致したのか、もっと他の男性にUmが差し出されるようになったのでした。
専務はそんなUmに体形を保つことを要求してきました。

日々の秘書業務を終えたあと、週に三回フィットネスセンターに通っています。ジョギングもセンター内のランニングマシーンが主ですが、専務は時々「外で走るように」と伝えてきます。
そんな時には「今日はこれを着なさい」とウェアを渡されます。まぁウェアを買っていただいているので苦言は言えないのですが、それが露出の多いセクシーなデザイン。専門の選手なら似合うのですが、Umのような初心者が身につけるのはなんとも不釣合い。

仕方なくそのウェアで走ると、周囲の男性の視線が痛いほど伝わってきます。わざわざ振り向いてお尻や胸元をジロジロ見られるのは、なぜか分かってしまうのです。

そうやってジョギングを終えたあと、必ずと言っていいほど専務はUmの体を求めてきます。火照った体でまた彼を迎え入れる日々です。









posted by um at 10:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記(370-) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/213020091

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。