2009年07月04日

(365) 何?

「まず、これから行きましょうね、ご一緒に」
カチャカチャとした音がして、お相手の方がUmの前に立ったようでした。
「もう、前に立っただけで興奮してきちゃったよ」
顔に暖かく硬いものが当たりました。

(あっ)

ぽんぽんと、それをUmの顔にこすりつけるように、軽くたたきつけるようにしてきます。

だんだん硬さを増しているのがはっきりとわかりました。

「美人だよなぁ、すべすべした美顔に、気持ちいい、レイ子にもサービスしてくださいね」

「いいんですか? いきなり」専務も同じことを始めようとしているのでした。
posted by um at 07:26| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記(360-) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
umさん

コメントが遅くなってゴメンナサイσ(^-^;)


その男性が誰か気になります(^_^;)

う〜〜ん、誰だろ?

umさんの会社と取引がある会社の役員とかですかね(-.-;)


続き楽しみにしています。
Posted by かいしん at 2009年07月09日 18:56
かいしんさん

どうしようかなぁと思っています。

とっても意外な人かも知れないし、驚かれるかも...

どうしよう...?!
Posted by um at 2009年07月12日 15:39
はじめまして、こんにちは

蒼い月と申します

とある掲示板にここのアドレスが貼ってあったので来てみたところ
とてもエロくて素敵な内容のブログでした

これを機にumさんのところにちょくちょくコメしたいと思います

宜しくお願いします
Posted by 蒼い月 at 2010年11月27日 12:09
蒼い月さん

はじめまして。

とっても不定期だけど、綴っています。
コメお待ちしています。
Posted by um at 2010年11月27日 13:59
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。