2009年03月26日

(360)思いもよらない相手でした...

お相手のカップル、思いもよらない方々でした。

かなり動揺していて、あの夜のこと、書くのをまだためらっています。
落ち着いてから書けるかなぁ?
posted by um at 07:52| Comment(6) | TrackBack(0) | 日記(360-) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月21日

(359) ....受け入れることに

しました、専務の申し出。

専務の熱心な誘いに、いやと言えなくなっているUm。

そして今晩、ついにその日。 

都内の某ホテルの一室に集まります。専務からは、いつもの会社に着てくる秘書の服装でよいといわれています、というか先方からのご指定のようなのです。

先方がどのような方なのか、全く教えてもらっていません。

どのような夜になるのか、とっても心配です。



posted by um at 00:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記(350-) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月18日

(358) 専務の告白

とても驚いてしまいました。昨日専務に問いただしてみたところ、意外にもあっさりと認めてしまったのです。

なぜか他人とUmが、性行為をしていると思うと興奮するということ、SとタクヤがUmにセクハラをしていることもわかっていたし彼らの撮ったビデオや写真も手に入れていること。それを見て、また一段と火がついてしまったこと。

Umは、なぜそのようなことで興奮するのか質問したのですが、説明できないけど、決しておかしいことではない、そのような嗜好をもった男性が世の中にたくさんいるとのことでした。

そして.....

同じ嗜好を持った知り合いがいるとのこと、その男性から彼女を連れてくるので全員でエッチ(スワッピングというそうです)をしたいと申し出があるとのことでした。


そんなぁ.....

Umは、迷っています。そんなことって、いいのだろうか?

専務から、ぜひ受け入れてほしいと、逆に依頼されてしまったのです。

いったい、どうしたらいいのでしょうか?
いきなりは返答できずに、昨日は分かれてしまったのですが、今日もきっと受け入れるように誘われそうです。
相手の方の身分や、どのような人なのかもまったくわかりません。

今日も悩みそうです。

(3/19追記)

専務から一冊の本、「夫婦プレイの記録」を手渡されました。少しは理解が進むかも知れないよなんて...後ろから抱き胸をいじりながら「Umはきっと大人気だろうなぁ」と..いったい専務、どうなっていくんでしょう。

posted by um at 07:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記(350-) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月11日

(357) 専務たちの秘密の悦び

それは、Sとタクヤの驚く証言と一致していました。彼らが言うには、専務はUmがSとタクヤに弄ばれていることを知っていてその弄ばれることを逆に刺激となっていたというのです。
自分の恋人が他人の男性と性交渉を持つことに、性的な刺激を受けるということなんてあるのでしょうか?
ちょっと信じられませんが、専務の変化はそれを物語っています。

そしてさらに...

どうもSとタクヤが撮影したUmとのセックスシーンの写真とビデオが、専務の手に渡っているはずだ..と言うのです。

そんなぁ....

Umは、とても混乱しています...
ラベル:覗き
posted by um at 07:34| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記(350-) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月07日

(356) 最近の専務、復活?

最近の専務、なぜかエッチに力強さが無くなっていました。誘ってくる回数や硬くて太い自身をインサートされてからのいやらしい腰使いは相変わらずでUmはすぐに感じさせられてしまうのですが、なんとなくそんなふうに感じていました。
それが専務補佐Sと元彼のタクヤが、関西方面へ転勤となった時期となんとなく重なっているんです。
転勤となるまで、二人からもしつこくセクハラを繰り返されていたので助かったと感じていたのですが、それが無くなってから専務のエッチの勢いが落ちてしまって不思議でした。
 
と思っていると、先週その関西に出張することになり二人のオフィスを訪ねることになったのです。 

そして.....

大阪市内のホテルで、二人の餌食にされたのです。
久しぶりの二人のエッチは、今まで以上にねちっこくとてもここでは書けないような内容でした。

「また待っているよ」という二人は、鬼のように見えました。

そして出張から帰っての、昨晩の専務とのエッチ、それが元の力強さが復活していたのでした。


人気blogランキングへ
posted by um at 07:16| Comment(0) | TrackBack(1) | 日記(350-) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。